セクシーは見た目だけではない

ビーアップ

セクシーと言われる女性は、一見、みんな、姿やメイクもバラバラですが、「女性らしさ」という要素を多く持っているという共通点があります。

 

「女性らしさ」というのは、男性の目線と女性の目線では、大きな開きがありますが、セクシーという言葉自体が、「性的魅力のあるさま」を表している言葉なので、どちらかと言えば、男性の目線から見たイメージを想像すると分かりやすいでしょう。

 

同時に、身体的なものと、言葉遣いや声などから感じられるものがあり、全てを包括した雰囲気が、その人の魅力だということが言えます。

 

実際に、セクシーな雰囲気を持っている人の特徴をあげてみると

身体的な面では、メリハリのあるボディであることが挙げられます。バストの大きさ、ハリ、そして、バストから腰にかけてのくびれは、セクシーであることの絶対条件です。

 

そして、痩せてゴツゴツした骨感がある身体つきよりも、ふくよかで、丸さを感じる身体つきの方が、女性らしさを感じさせるでしょう。

 

バストや身体つきに関しては、女性ホルモンの分泌が関係していると言われ、中でもエストロゲンの量は、バストアップや肌のハリ、髪の艶、目の輝きなどを大きく左右します。よく、「水も滴るいい女」という表現がありますが、セクシーな女性は、この水っぽさや艶っぽさが雰囲気に感じられると言われます。

 

具体的に言えば、肌や髪が適度にしっとりしていて、柔らかさ、輝きが感じられ、頬や肌には、適度な血色があることが挙げられるでしょう。逆に、乾燥でパサパサした髪の毛や、不健康な色の肌、死んだ魚のように乾いた目は、色っぽさが微塵も感じられないということになります。

 

一方、身体的なもの以外で、声や動作などの優美さがセクシーな雰囲気を感じさせることもあります。

例えば、ゆっくりとした動作や、立ち振る舞い、相手をじっと見つめるような目線、早口でまくしたてるよりも、1つ1つ言葉を選ぶような話し方などは、男性にとっては、女性らしさを感じさせると言われています。

 

また、人には、その人特有のニオイがありますが、セクシーと言われる女性の特徴には、香水をつけていないにも関わらず、良い香りが漂ってくるというケースがあるようです。まさに、フェロモンですね。このように、セクシーさは、1つの特徴だけでなく、その人の持つ全体的な雰囲気が関係していると言えるでしょう。

 

メリハリあるボディを作るならベルタプエラリアがおすすめです。