ブラックコホシュは女性なら誰もが避けて通れないPMSをも緩和する働きがある

ビーアップ

バストアップサプリメントに配合されているブラックコホシュは、キンポウゲ科の植物です。

 

ネイティブアメリカンが古くから利用していたハーブで、お茶やサプリメントには薬効のある根の部分を利用します。

 

ブラックコホシュにはタンニンやイソフラボンなどが含まれていて、関節や筋肉の炎症を鎮めたり女性特有の症状を緩和する目的で使われていました。この他にも咳や気管支炎を抑えるとされ、さまざまな症状の解消に利用されています。

 

ブラックコホシュがバストアップサプリメントに配合されているのは、女性ホルモンに似た働きが期待できるためです。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、2つのホルモンバランスが体の状態に合わせて分泌されることで、乳腺が発達して女性らしい体つきになり、体のリズムが整ってくるので生理周期が順調になります。

 

このハーブがもたらす女性らしい体づくりをする作用に着目してバストアップサプリメントに配合されているのですが、バストアップサプリメントはホルモンバランスが乱れた時に発生するさまざまな症状を緩和してくれます。

 

PMSと呼ばれる月経前症候群 は、排卵後のプロゲステロン分泌が増える時に発生し、腹痛や頭痛、肌荒れ、イライラなどの症状が出てきます。

 

そして、のぼせや発汗、耳鳴りやめまいなど、自律神経と精神的な症状を引き起こす更年期障害も、女性ホルモンのバランスの変化が影響しています。

 

ブラックコホシュには女性ホルモンのバランスが崩れて起きる症状を緩和する働きがあるといわれ、バストアップ以外の利用も注目されています。