プエラリアサプリが太るといわれている理由について

ベルタプエラリア

 

プエラリアサプリで太ると言われている理由は二つあります。

 

女性ホルモンのエストロゲンが原因

プエラリアサプリには、女性ホルモンのエストロゲンを増やす働きがあります。そのため、バストアップを目的として使われているのですが、太る原因になるとも言われています。
エストロゲンは、女性らしい体にしてくれるホルモンで、バストアップしたりお尻を丸くしたりする働きがあります。しかし、同時に体がふっくらとしてきますし、バストアップで体重が増えるので太ると感じる方が多いそうです。

 

また、エストロゲンは適量であれば脂肪を分解する働きがあるので、痩せるホルモンと言われています。

 

しかし、過剰に増えてしまうと逆に細胞を増加させる働きがあるため、脂肪細胞も増やしてしまうのです。

 

そのため、プエラリアサプリで太ると言われているのは、エストロゲンが増えることで、体がふっくらとしたり、脂肪がついたりするためなのです。

 

食欲の増加

プエラリアはエストロゲンを増やすのですが、これはバストアップ以外にも血流をよくする働きがあります。血の巡りがよくなると新陳代謝が上がるため、冷え性の改善など良い点もあるのですがデメリットも出てきます。

 

じつは、代謝が良くなると栄養が行き渡りやすくなり、エネルギー消費量が増えて食欲も増してしまうのです。そのため、プエラリアサプリを飲むときは、食べ過ぎに注意する必要があるでしょう。

 

しかし、女性らしい体を作るためにも、適度な脂肪は必要です。過度のダイエットはストレスの原因になるので注意しましょう。

ベルタプエラリアは太る心配がない根拠について

プエラリアサプリが太ると言われているのは、エストロゲンの増加によって、食欲が増したり、脂肪がつきやすくなったりするためです。

 

しかし、これはベルタプエラリア自体の働きではありません。

 

ベルタプエラリアの働きは、エストロゲンによって乳腺を発達させることにあります。バストが大きくなるメカニズムでは、まずエストロゲンによって乳腺が発達し、その周りに脂肪がつくことで大きくなっていきます。

 

つまり、ベルタプエラリアを摂取しても、極端に脂肪がつくというのは考えられないでしょう。

 

実際にモデルの方も愛用していますし、多くの雑誌でも取り上げられています。口コミでも、9割以上の方は太ったと感じていないそうです。

 

確かに、ベルタプエラリアはバストアップサプリなので脂肪がつきやすくなります。

 

ですがこの脂肪は皮下脂肪ではないので、肥満体形になることはありません。むしろ、ふっくらとした女性らしい体つきになると言えるでしょう。

 

また、エストロゲンによって脂肪細胞が増加するというのも、これはエストロゲンが過剰に増えすぎた場合になります。

 

そのため、摂取量を守ることが大切です。

 

ベルタプエラリア自体の摂取カロリーも心配する必要はありません。一粒で1.02kcalほどで、一日に二粒飲んだとしてもほとんど影響はないでしょう。

 

ただ、食欲が増加してしまうことが考えられます。

 

しかし、脂肪はバストアップのためにも欠かせません。大切なのは食べ過ぎに注意して、適度に運動することです。ジョギングなどの軽い運動は、女性ホルモンの分泌を促し、消費カロリーも増やせるのでおススメです。

 

このように、ベルタプエラリアを使っても太る心配ありません。ただ、食べ過ぎや過剰摂取に気をつけて使うようにしましょう。

 

ベルタプエラリアについて詳細はこちらのページでご紹介しています。